活動報告

 

活動報告一覧

活動報告一覧
 
8月31日、熊大附属小学校3年2組のクラス活動にてタグラグビー教室開催される
タグ取り鬼
タグ取り鬼
目一杯汗をかいて走り回りました
子どもたちに囲まれニコニコの指導員
先生や保護者の方も参加
附属小学校3年2組のみんな
教室終了後 保護者と一緒に
タグ取り鬼
8月31日、熊大附属小学校3年2組のクラス活動にてタグラグビー教室開催されるの説明
 8月31日 熊本大学附属小学校3年2組のクラス活動として、タグラグビー教室が開催されました。今回学級委員の保護者さんによりご要望を受け、本企画が実現しました。
 
 最初からやる気満々な3年2組の子供たち35人が、朝から体育館に集まりました。
 手つなぎタグ、タグ取り鬼(個人戦&チーム対抗)、円陣パス、突破ゲームを楽しく経験し、2時限授業目には早くもゲームを行うことができました。「ボールを持ったら前に走る。タグを取られるまで」「パスをしたら後ろに回る」「パスカットは禁止」の3標語を復唱しゲームに臨みました。当初は戸惑っていた子供たちでしたが、徐々にルールと動き方を覚え、最後はしっかりとしたゲームができていました。
 2時限授業―約1時間30分、みんな走り回って、汗をいっぱいかきました。
 8割以上の子供たちがトライをとり、そしてクラス全員がタグを取ることができました。
 最後は子供たちと保護者のみなさんと一緒に記念撮影をして、楽しい時間の幕を閉じました。授業が終わった後も、名残り惜しそうにラグビーボールをパスしたり、走ったり、それぞれが楽しい時間を過ごしました。
 熊大附属小学校3年2組のみなさん、ありがとうございました。ぜひ学校の休み時間にもタグをやって、学校のみんなに広めてくださいね。
 
 我々普及育成委員会はこのような学級活動においても、出張授業としてタグ教室を行っています。ご要望あれば、是非お早めにご連絡ください。
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1833083