熊本地震の支援活動

 

熊本地震の支援活動

熊本地震の支援活動
 
山口県長門市の深川養鶏農協様より熊本県協会に義援金を贈呈いただきました。
贈呈式の模様
贈呈式の模様
代表理事組合長の末永明典様(右)より笠熊本県協会長に義援金の贈呈
製菓事業部長の時澤哲夫様(右)より永野県協会理事長にラグビーせんべいの目録が贈呈
贈呈式のステージ横でラグビーせんべいの無料配布
贈呈式のステージ横でラグビーせんべいの無料配布
ラグビーせんべい
ラグビーせんべい
いただいたラグビーせんべいを7月16日の「KKTタグラグビーフェスタ」会場で子供たちに配布しました。
贈呈式の模様
山口県長門市の深川養鶏農協様より熊本県協会に義援金を贈呈いただきました。の説明
 ワールドカップキャンプ地を目指す山口県長門市の深川(ふかわ)養鶏農業協同組合様から「ラグビーせんべい」の売り上げ益金を熊本地震復興の義援金として、熊本県ラグビー協会に寄付していただきました。また自社で製造・販売されている「ラグビーせんべい」150箱も合わせて贈呈いただきました。
 
 ラグビーせんべいは深川養鶏農協様が地元キャンプ地誘致の気運を高めることを目的とし、地域の企業として一助になればと思いで平成28年から自社で製造・販売されています。ただ販売するだけではなく、被災地でありながらRWC2019開催地でもある熊本と釜石を応援することもテーマの一つに掲げていらっしゃいます。また、熊本県・岩手県は養鶏も盛んで、深川養鶏農協様ともお付き合いのある企業様が多く存在することも後押しの一つとなったそうです。
 昨年は、山口県及びレベルファイブスタジアム(福岡)で行われたトップリーグや、山口県内ラグビー大会や地域のイベントなどで販売をされました。しかし、なかなか特殊な商品でもあり扱いに苦戦されたそうですが、1商品につき100円を寄付にあてようと奮闘され、2500個程度を販売されました。
 
 今回、義援金とラグビーせんべいの贈呈式を6月10日にえがお健康スタジアムで開催された「日本代表対ルーマニア代表戦」に合わせてお越しいただき、スタジアム前の特設ステージに於いて、代表理事組合長の末永明典様より笠熊本県協会長に義援金が、製菓事業部長の時澤哲夫様より永野県協会理事長にラグビーせんべいの目録が贈呈されました。
 尚、ラグビーせんべいは7月16日(日)に開催された「KKTタグラグビーフェスタ」の会場受付で参加した子供たち約360名に配布をさせていただき大好評でした。
 
 深川養鶏農協の皆さま、今回は遠路お出でいただいた上にこのような有難いご支援をいただき誠にありがとうございました。
 
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1432619