試合結果・告知詳細

 

試合結果・告知詳細

試合結果・告知詳細
 
7月2日(土)、小国郷ラグビークラブ スマイルズの体験会が開催されました。
参加者全員で集合写真
参加者全員で集合写真
体験会の模様
体験会の模様
体験会の模様
体験会の模様
体験会の模様
体験会の模様
体験会の模様
参加者全員で集合写真
参加者全員で集合写真
参加者全員で集合写真
7月2日(土)、小国郷ラグビークラブ スマイルズの体験会が開催されました。の説明
 2022年4月から、熊本県阿蘇郡小国町に移住され、地域おこし協力隊として赴任をされました西田雄吉さんがこの度小国町に於いてラグビークラブ「小国郷ラグビークラブsmilesスマイルズ」を設立されました。設立の経緯として、ご自身がラグビーを通じて多くの楽しい経験や、自身を大きく成長させてくれたことからその恩返しとして小国町の子供たちにラグビーボールを通じて笑顔を増やしたいとの想いからチーム名も「スマイルズ」として設立されました。今回、クラブの初めての体験会が、7月2日(土)に小国小学校グラウンドで開催されました。
 西田代表の熱い想いに賛同する多くの仲間を巻き込み、8名の参加者を迎え初めての体験会が笑顔あふれる中、開催されました。体験会を開催された西田代表に当日のレポートを寄稿していただきましたので写真と合わせて以下ご紹介いたします。
 
尚、次回の体験会は7月9日(土) 9:00~11:00、会場は小国小学校運動場です。
申込先は西田代表まで。
連絡先:080-9601-1318
メール:yukichi2135@icloud.com
 
 
【体験会レポート】
小国郷ラグビークラブ「スマイルズ」の初めての活動活動日。
昨日は期待と不安であまり眠れず、朝を迎えた。
梅雨が明け雲一つない快晴。天気までも後押ししてくれているようだった。
 
もし誰も来てくれなかったらどうしよう。
そんな不安の中で、8人の子どもが体験会に参加してくれた。
合わせて普段指導している隣県大分から日田ラグビースクールの指導者含め、小・中学生が6名応援にきてくれた。
 
8人の中には、私が勤務している保育園の子ども、兄弟関係、阿蘇市内と私にとってはさまざまなバックボーンの集まりで凄く嬉しかった。
 
熱中症対策もしっかり行い、こまめに休憩をとりながら、1時間半あっという間に時間が過ぎた。
自分自身がスマイルを忘れずに、子ども達も初めての環境の中で、たくさんの成功体験を経験してくれ、最後はタグで試合もできて、初めての子ども達が自然と笑顔で楽しんでくれていた。
 
中でも、異年齢の集団の中が初めてで、最初は怖くて泣きじゃくる最年少で参加の5歳の女の子。
途中でだっこしたり、寄り添ってあげながらも、最後は試合にも参加でき、みんなの前で「楽しかった、またきたい」っていう言葉に心打たれた。
自分の殻を破りながら、新しい境地を自信を持って楽しめるように。そんなアプローチが、たった1時間半の練習でここまで変われるんだ。子どもの成長を実感した。
 
自分が、「笑顔・スマイル」という理念を持ってラグビークラブを立ち上げようと決めて1ヶ月。
凄まじいスピード感で今日という日を迎えた。ここに至るまで私1人の力では到底出来なかった。
 
周りにサポートしてくれる方がたくさんいる。自分が行動したら道が開ける。
熊本県ラグビー協会は情報発信を中心にサポートして頂き、本日の体験会には理事長や元レフリー委員長がわざわざ小国町まで足を運んでくれて、花を添えてくれた。
SNSでは大阪にいるラグビーファミリーが告知や写真を送ってくれた。
レフリー仲間にも運営方針やたくさんの人を紹介してもらった。
みんなに助けられながら今日という日を迎えることができ、一生忘れることができない1日になった。
これからもこの日の気持ちを忘れずに、一歩一歩、地に足をつけてラグビーの楽しさを共有しながら伝えていきたい。
 
レッツゴースマイルズ
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
2482762