試合結果・告知詳細

 

試合結果

試合結果
 
第97回全国高校大会県予選スタート!初戦速報、東海大星翔など勝ち進む。
開会式
開会式
優勝旗返還
選手宣誓 九州学院チーム 市川大喜主将
村田高校委員長の説明
今田レフリー委員長の説明
本田医務委員長の説明
開会式
第97回全国高校大会県予選スタート!初戦速報、東海大星翔など勝ち進む。 の説明
 13高校12チーム参加(第二と東稜は合同チームで参加)で、花園出場を目指す「第97回全国高校ラグビー大会」県予選がスタート。1回戦4試合が10月28日(土)台風の影響で雨の中、運動公園スポーツ広場で実施されました。
 大会に先立ち、開会式が同日午前9時から雨の為メインスタンド下で実施され、昨年優勝の九州学院チーム市川大喜主将から優勝旗の返還、また同選手による選手宣誓も行なわれました。
 終了後、ラグビーファンや選手保護者20名を対象にスタンドでラグビー講座が実施され、村田高校委員長、今田レフリー委員長、本田医務委員長の3委員長がそれぞれラグビーのルーツ・面白さ、レフリーの役割やルールの解説、また選手の安全対策などを各専門分野でやさしくわかりやすく説明し、みなさん興味を持って一生懸命聞いていただきました。
 
 今年の県予選はこれまでの実績から、熊本西、九州学院、熊本工業、岱志高の4校をシード。
 初日の結果、東海大星翔、済々黌、熊本北、専大玉名が勝利し準々決勝へ駒を進めました。シード4校が登場する準々決勝戦4試合は11月4日(土)午前11時から運動公園スポーツ広場で実施されます。
 昨年の決勝戦は、「九州学院VS熊工」の対戦となりましたが、前後半6トライを挙げた九学が38-5で快勝し、3年振り3度目の優勝を飾りました。今回も花園へ向けての熱いゲームが展開されそうです。高校ラガーメンの晴れ舞台、今年の花園行きはどのチームになるのでしょうか?なお、決勝戦は11月23日(木・祝)午後3時から運動公園スポーツ広場で実施されます。
 ノーサイドの笛が鳴るまで、ひたむきにボールを追いかける熊本の高校ラガーメンにグラウンドでのご声援とご支援をお願いします。
 
第97回全国高校大会県予選 試合結果   (2017-10-29・55KB)
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1470566