高校からのお知らせ

 

高校からのお知らせ

高校からのお知らせ
 
U18合同チーム東西対抗戦に川上泰生選手(東稜)と早見辰選手(専玉)が選出!
2018-12-22
 平成31年1月7日(月)に大阪・東大阪市花園ラグビー場で行われる「第98回全国高等学校ラグビーフットボール大会」決勝戦の前に開催する「第11回U18合同チーム東西対抗戦」に西軍代表として東稜高校3年生の川上 泰生(かわかみ たいせい)選手と、専大玉名高校3年生の早見 辰(はやみ しん)選手が選出されました。東西対抗戦のキックオフは12時15分、30分ハーフで花園ラグビー場 第1グラウンドで行われます。
 この大会は「もうひとつの花園」と呼ばれ、高校ラグビー活性化の一環として、これまでの公式戦で単独チームが結成できなかったチームの高校ラガーメンに夢と希望を与え、東西25名ずつを選出し高校ラグビー全体の盛り上がりに繋げる大会です。
 
 川上選手と早見選手は、7月31日・8月2日に長野県・菅平高原で開催された「KOBELCO CUP 2018 第14回全国高等学校合同チームラグビーフットボール大会」に部員不足の学校の生徒で構成するU18の選抜チームの九州代表に選出され出場しました。川上選手は九州選抜のキャプテンも務めました。この大会で九州選抜は予選リーグを1位で通過、決勝リーグは関東選抜、東海選抜と互角に戦い1勝1敗で並びました。しかし得失点差で惜しくも3位となりましたが、両選手の活躍が関係者の目に留まり、今回の代表選出となりました。
 川上選手と早見選手には同じような境遇で部員不足でもひたむきにラグビーに取り組んでいる他の熊本県高校生ラガーメンの分まで花園のグラウンドで躍動されることを期待します。皆様の応援をよろしくお願いいたします。
 尚、この東西対抗戦は「J SPORTS」でLIVE放送されます。
 
※「第11回U18合同チーム東西対抗戦」の詳細はこちらの日本協会のホームページをご覧ください。
qrcode.png
http://kumamoto-rugby.jp/
モバイルサイトにアクセス!
1721190